各種トラック輸送

多様なニーズへの対応

 お客様の多様なニーズに対応するため、当社では、普通貨物・冷凍冷蔵貨物はもちろん、アパレル品の立体輸送が可能なハンガー車輌などの専用車や特別仕様車をご用意しています。
 また、各拠点の倉庫や簡易備蓄機能を利用した保管との連携もサポート。積み替えやまとまったロット数でのバッチ輸送により、輸送コストの削減に寄与します。

配送に特化したソリューション

 例えば、いつも定期的に配送しているその商品は、”必ず”翌日に配送されなければいけないものですか?実は、納品先には商品が余っていた、ということはありませんか?
 当社では、納品先にまで及ぶ丁寧な調査を行い、まず「配送」に関するスピード・コスト削減の様々なご提案をいたします。
 「いきなり3PLは不安」というお客様でも、配送の改善を中心にした多くの選択肢の中から、状況にあった方法を随時適用していくことで、より緩やかな3PL化を目指すことが可能です。

主なサービスの内容とメリット

食品輸送

 冷凍・チルド・常温(ドライ)・加温の各温度帯の車輌を使用し、最適な状態で商品をお届けします。また、異なる温度体を併せ持つ2槽式車輌は、店舗への配送など少量多品種の輸送に有効です。
 さらに、定温輸送では、温度管理システムを導入することで、品質を損なうことなく配送するサービスをご提供しています。

 貨物室を2つの温度帯で管理できる2槽式の車輌を使用すると、異温度での混載が可能となります。
  ・フローズン(−20℃)
  ・チルド(0℃〜+5℃)
  ・ドライ(常温)
  ・加温(〜+20℃)
 の温度帯を組み合わせ、異温度管理が必要な商品を、1台の車輌で効率よく配送します。

一般貨物

 食料品・日用品・衣料品・家電製品・医薬品など、衣食住にかかわる全ての貨物をお取扱いしています。積載する貨物の形態(ラック・パレットなど)に合わせ、高効率の物流を行うための最善の選択肢をご用意いたします。
 また、自車率を高く保つことで稼動車輌へのフィードバックを確実にし、「安定した」「安全で」「品質の高い」輸送をご提供いたします。

 スーパーやコンビニエンスストアなどへのいわゆるコース配送では、正確なコースデザインがポイントになります。
 そこで、実際に使用する車輌での試走を行い、実績豊富なプロの目でチェック。机上や自家用車では気づかない道路状況や規制・所要時間を洗い出し、お客様とのお打ち合わせを経て、コース運用へと反映させていきます。

製品輸送

 一般貨物での対応に加え、さらに製品への負担を軽減するための装備・設備(エアサスペンション等)を施した輸送を行っております。
 また、貨物の形態や納品先の状況に合わせ、荷役機器装備車輌(ユニック車)での積み下ろしにも対応しております。
 貨物にあわせた荷役資材での養生は、多くの輸送実績で蓄積されたノウハウに基づいた技術です。品質の保持に努めてきた当社の配送は、多くのお客様からの信頼を得ています。

アパレル輸送

 アパレル製品の立体輸送(ハンガー輸送)を取扱っています。
 ハンガーバーの脱着で、丈の長さ・厚みなどの差異を吸収し、様々な製品をプレス加工したそのままの状態で輸送します。
 商品のタイプ・数量に合わせた車輌サイズ(2t〜10t)・バー本数(22本〜32本)をご用意。1車単位でのチャーターのほか、バー単位での混載も可能です。

液体輸送

 タンクローリーによる液体状貨物の輸送サービスをご提供しています。
 石油類・アスファルト・化成品・液糖など、様々な輸送品への対応が可能。輸送量・納品先の状況に合わせ、6KL〜16KLまでのサイズをご用意しています。
 さらに大きな輸送量(18KL〜28KL)のご要望には、タンクトレーラにて対応可能です。

センター運営

 センター運営のアウトソーシングをサポートしています。
 当社では、自社アセットにはこだわりません。お客様の資産を活用し、不足分のみを自社のアセットと組み合わせて最適化・低コスト化を図ります。
 センター運営にかかわる作業をお客様のコアビジネスから切り離し、かつ配送までのプロセスを共同化することで、コストの削減を目指します。