沿 革

昭和34年 8月 日立埠頭株式会社の設立により、港湾貨物の荷役/運搬作業の指名を受ける。
昭和37年 3月 株式会社 山縣組 設立。
昭和38年 6月 一般区域貨物自動車運送事業の免許(当時の事業区域 日立市)を受け、港湾荷役と道路貨物運送が主たる業務となる。
昭和45年 8月 茨城県行方郡潮来町に鹿島営業所を開設。
昭和48年 2月 茨城県稲敷郡美浦村に土浦営業所を開設。
昭和48年 4月 茨城三菱ふそう自動車販売株式会社との共同出資により、株式会社山菱組を設立(現商号 株式会社山菱トランスポート)。
昭和49年 6月 車輌部品及び作業用具の販売部門を分離独立し、山縣商事株式会社を設立。
昭和50年12月 自動車運送取扱事業の認可を受ける。
昭和52年12月 茨城県勝田市に勝田配送センターを開設。
昭和53年 8月 埼玉県戸田市に東京営業所を開設。
昭和55年 3月 土浦縫友運送有限会社(茨城県新治郡千代田村)を傘下に入れる(現商号 縫友運送株式会社)。
昭和57年10月 東京中小企業投資育成株式会社の資本参加を受ける。
昭和58年 6月 大阪府摂津市に大阪営業所を開設。
昭和58年 6月 茨城県鹿島郡神栖町に神栖営業所を開設。
昭和60年 3月 茨城県大洗港〜北海道室蘭港/苫小牧港間フェリー就航により、シャーシ輸送業務を開始。
同時に大洗営業所を開設。
昭和60年10月 事業区域を首都圏に拡張。
昭和62年 9月 東京都台東区に東京支店を開設。
昭和62年11月 大阪府高槻市に大阪営業所を新設移転。
昭和63年 4月 千葉県市川市に市川出張所を開設。
昭和63年 5月 茨城県石岡市に石岡出張所を開設。
昭和63年10月 千葉県市原市に千葉営業所を開設。
平成元年 4月 茨城県那珂郡東海村にクレーンリース東海営業所を開設。
平成 2年 6月 福岡県田川郡赤池町に福岡営業所を開設。
平成 3年 3月 倉庫業の許可を取得。
平成 3年 3月 神奈川県厚木市に厚木営業所を開設。
平成 3年 5月 茨城県那珂湊市に那珂港物流センターを開設。
平成 3年 9月 社名を「株式会社 山縣組」より「株式会社 ヤマガタ」に改称。
平成 3年10月 福島県いわき市にいわき営業所を開設。
平成 4年 9月 北九州市において、ダイエー・コンビニエンス・システムズのCDCセンター管理業務を委託される。
平成 6年 2月 千葉県市川市に市川営業所を新設移転。
平成 6年 8月 茨城県東茨城郡大洗町に大洗センター事務所を開設。
平成 7年 2月 鹿嶋市長栖に鹿島北港営業所を開設。
平成 7年 3月 茨城県那珂郡東海村に東海整備工場を開設。
平成 7年12月 指定自動車整備事業の認可を受け、車検整備を開始。
平成 9年 3月 千葉市において、ダイエー・コンビニエンス・システムズのCDCセンター配送/庫内作業を開始。
平成 9年 4月 神奈川県横浜市に川崎出張所を移転統合し、横浜営業所を開設。
平成 9年 6月 茨城県結城郡石下町につくば営業所を開設。
平成10年 5月 愛知県小牧市に名古屋営業所を開設。
平成10年 9月 岩手県北上市に北上営業所を開設。
平成11年 3月 京都府綾部市において、トステム綾部工場の構内作業を請け負う。
平成12年 1月 福島県須賀川市において、トステム須賀川工場の構内作業を請け負う。
平成12年 8月 大阪府東大阪市に東大阪ファッションセンターを開設。
平成13年 2月 宮城県仙台市において、仙台CDCの構内作業を請け負う。
平成13年 4月 茨城県猿島郡総和町に総和営業所を開設。
平成13年 7月 茨城県西茨城郡岩間町に水戸CDCを開設。
平成14年 7月 大阪府東大阪市に東大阪菱江ファッション配送センターを開設。
平成14年12月 福井県敦賀市に敦賀出張所を開設。
平成16年4月 茨城県ひたちなか市常陸那珂港に常陸那珂港営業所を開設。
平成16年5月 福岡県福岡市に福岡物流センターを開設。
平成16年 8月 ホリデー車検東海を開設。一般ユーザーの車検業務を開始。
平成16年12月 つくば営業所を総和営業所に統合し、仙台営業所を廃止する。
平成18年 8月 茨城県常陸大宮市に常陸大宮営業所を開設。
平成19年 3月 埼玉県南埼玉郡白岡町に白岡出張所を開設。
平成19年 7月 佐賀県鳥栖市に物流センターを開設。
平成21年 8月 茨城県ひたちなか市に那珂港物流センター第二倉庫を新設。
平成21年 9月 日本海運株式会社を傘下に入れる。
平成23年 6月 東海整備工場を分社化、株式会社ヤマガタオートサービスとする。
平成27年 7月 ジー・ティー・エス株式会社を傘下に入れる。